婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME縁結び神社一覧中国地方島根県の縁結びの神社

出雲大社

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題


出雲大社

御祭神

大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)

縁結びの由来

縁結びの神社として昔から有名なのがここ出雲大社です。

一般的に大黒様と呼ばれる御祭神の大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)は、旧暦の10月(神無月)になると日本中から神様を出雲大社に集め、縁結びなどについて話し合うと言われています。そのため、10月を出雲(島根県)では「神在月」と呼びます。

大国主大神は最初に地上を支配した=国造りの神様であるため、全ての人と人が互いの発展のために結ばれるようにする力を持っています。

また、自らが多くの妻子に恵まれたことから縁結びの神様として崇められます。

その他

拝殿には大きなしめ縄がかかっていますが、全長13.5m、重さは5tあります。一本作るのに、田んぼで13ヘクタール分のわらを使うそうです。

しめ縄に小銭がささると願いが叶うという俗言がありますが、神社の方ではあまり歓迎していないようです。

普通にお参りした方がご利益を受けやすいと言えるかもしれません。

〜大国主大神と出雲大社〜
前述のとおり、大国主大神は最初に地上を支配した神様です。しかし大国主大神は天照大神に高天原を追放された素戔嗚尊(スサノオノミコト)の子孫(または子)であったため、天照大神に地上を譲れと迫られます。一悶着ありましたが、結果的には比較的平和に地上を譲ることになります。これが有名な「国譲り神話」です。

大国主大神は国譲りの代償として出雲国に隠居用の神殿を建てることを求めました。ただの神殿ではなく、天孫(天照大神の一族)が住むのと同じぐらい大きく立派な神殿の建造を求めました。その時に建てられたのが出雲大社だと言われています。

なお、通常お参りするときには、「二礼二拍手一礼」ですが、出雲大社では「二礼四拍手一礼」となります。

出雲大社所在地

島根県出雲市大社町杵築東195



トップ