婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME縁結び神社一覧近畿地方大阪府の縁結びの神社

瓢箪山稲荷神社

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題


瓢箪山稲荷神社

御祭神

若宇迦乃賣命(ウカノミタマノミコト)

縁結びの由来

瓢箪山稲荷神社は、日本三大稲荷の一つで辻占(つじうら)の総本社です。

辻占とは、辻(交差点)に立って、道行く人々の服装や話す言葉の内容を見聞きし、その内容をご神託と考える占いのことです。江戸時代や明治時代に若い女性の恋占いとして流行しました。

瓢箪山稲荷神社では、今でも辻占が行われています。まずおみくじを引き、おみくじに書かれた数字を番号として、2番目や3番目に通った人の服装などを記憶します。

そしてその内容を宮司に伝えて託宣をいただくというものです。

「縁結び」というよりかは「恋占い」です。

その他

若宇迦乃賣命(ウカノミタマノミコト)は、稲荷神=お稲荷さんとして広く信仰されている神様です。

古事記では素戔嗚神(すさのおのかみ)の子供とされています。男神とも女神とも言われます。

「うか」とは食べ物の意味でもともとは穀物の神様ですが、霊威が強いため、農耕、商工業の神様としても崇められています。

ちなみにお稲荷さん=キツネというイメージもありますが、キツネの姿をしているのはお稲荷さんのお使いであって、お稲荷さんご本人ではありません。

瓢箪山稲荷神社所在地

大阪府東大阪市瓢箪山町8-1



トップ