婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME縁結び神社一覧近畿地方京都府の縁結びの神社

武信稲荷神社

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題


武信稲荷神社

御祭神

宇迦之御魂大神(ウガノミタマノオオカミ)

佐田彦大神(サダヒコノオオカミ)

大宮能売大神(オオミヤノメノオオカミ)

縁結びの由来

縁結びで有名なのは武信稲荷神社そのものではなく、その末社(まっしゃ:本殿の御祭神と関係の深い神様が祭られているところ)である宮姫社です。

武信稲荷神社には、ご神木の榎の木があり、その榎に宿る弁財天を祭っているのが宮姫社です。

そしてこの榎の木が坂本龍馬と恋人おりょうを結びつけたこと、また、榎は「えんのき」とも読めることから縁結びのご神木とされています。

その他

〜坂本龍馬とおりょう〜
武信稲荷神社の近くには、江戸時代、幕府の牢獄があり勤王の志士が多く収容されていました。おりょうの父親も、勤王家の医師であったため、ここに収容されていました。

坂本龍馬とおりょうは、おりょうの父の様子を見るため、ご神木の榎の陰からこっそりと牢獄の様子をうかがっていました。

しかし、その後龍馬も幕府側に追われる身となり、龍馬とおりょうは離れ離れになります。

龍馬は榎の木に「龍」の文字を掘り、自分の無事と自分が京都にいることをおりょうに伝えたのでした。

この「龍」の文字のメッセージのおかげで龍馬とおりょうは再び巡り合うことができたと言います。

武信稲荷神社所在地

京都市中京区三条通



トップ