婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME縁結び神社一覧近畿地方京都府の縁結びの神社

下鴨神社

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題


下鴨神社

御祭神

玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)

縁結びの由来

玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)が鴨川で禊をしていると、上流から丹塗の矢が流れてきました。

それを拾い床においておくと、矢は美しい男神となり、玉依姫命は結婚し、子供を産みました。

このような話から、古くから縁結び・子育ての神様として信仰されています。

その他

下鴨神社の通称で知られていますが、正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。世界遺産にも登録されています。

また、下鴨神社に登場する玉依比賣命は日本神話の玉依比賣命とは別人のようです。

日本神話では、玉依比賣命は豊玉姫命の妹で、豊玉姫命の子、鵜草葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)を育て、のちにその妻となり、その間の子が初代天皇である神武天皇となります。

賀茂神社に登場する玉依比賣命の「たまより」とは「霊依」であり、「心霊の依りつく姫の意味で一般の巫女のこと」なのだそうです。

どちらの意味でも玉依比賣命は、縁結び・子宝にご神徳があるとされています。

下鴨神社所在地

京都府京都市左京区下鴨泉川町59



トップ