婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME縁結び神社一覧関東地方埼玉県の縁結びの神社

川越氷川神社

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題


川越氷川神社

御祭神

素戔嗚尊(スサノオノミコト)

奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)

脚摩乳命(アシナヅチノミコト)

手摩乳命(テナヅチノミコト)

大巳貴命(オホナムチノミコト)

縁結びの由来

川越氷川神社には、2組の夫婦神と一柱の神の五柱が祭られています。

夫婦神は、素戔嗚尊(スサノオノミコト)と奇稲田姫命(クシナダヒメ)夫婦と、奇稲田姫命の両親である、脚摩乳命(アシナヅチノミコト)と手摩乳命(テナヅチノミコト)夫婦です。2組ともとても仲の良い夫婦であったことから、縁結び・家庭円満の神様として知られています。

大巳貴命(オホナムチノミコト)は、出雲大社に祭られている縁結びの神様である大国主神(オオクニヌシノカミ)と同一の神様です。

中の良い2組の夫婦神と出雲大社の縁結びの神様の五柱がそろえば最強です。そのためか、川越氷川神社は縁結びの神社としてとても有名で、毎月2回行われる良縁祈願祭には、沖縄や北海道など日本中から良縁を求めて人が殺到します。

<素戔嗚尊と奇稲田姫命の出会い>

脚摩乳命と手摩乳命には数名の子がいましたが、みな八岐大蛇(ヤマタノオロチ)という8本首のヘビの怪物に食べられてしまいました。そして最後に残っていた子が奇稲田姫命でした。

通りすがりの素戔嗚尊は、「今年も八岐大蛇が来る・・・」と泣いている脚摩乳命と手摩乳命そして娘の奇稲田姫命の姿を見ました。

奇稲田姫命に一目惚れした素戔嗚尊は、八岐大蛇を退治できたら奇稲田姫命と結婚させてくださいと脚摩乳命と手摩乳命に申し込みます。

OK返事が来たので、大量の酒を用意して八岐大蛇を迎え撃つことにしました。現れた八岐大蛇は案の定酒浸りになり寝込んでしまったので、その隙に素戔嗚尊は八岐大蛇の首を一本ずつ刀で切り落とし、退治に成功したのでした。

こうして目出度く奇稲田姫命と結ばれた素戔嗚尊は末永く、仲よく暮らしていきました。

その他

533年(欽明天皇2年)、入間川に夜な夜な現れる光るものを氷川神の霊光だとして、武蔵野国造が大宮の氷川神社より分祀したことが川越氷川神社の始まりだと言われています。

「お氷川さま」と呼ばれ、川越の総鎮守として、歴代川越藩主から篤い崇敬を受けました。

良縁祈願祭が毎月2回行われます。縁起のよい末広がりの八の時刻に合わせて行われるため、朝、8時8分から始まります。

良縁祈願祭に参列した人には、縁結び玉、 縁結びお守り、 絵馬などが授与されます。

(縁結び玉)
川越氷川神社では、昔から境内の小石を持って帰り大事にすると良縁に恵まれると言われています。

神社でお祓いした縁結び玉が1日20こ限定で配布されています。

川越氷川神社所在地

埼玉県川越市宮下町2-11-3



トップ