婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME縁結び神社一覧北海道・東北地方北海道の縁結びの神社

西野神社

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題


西野神社

御祭神

豊玉姫命

鵜草葺不合命

譽田別命

縁結びの由来

地上界へ降臨した天孫、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の子である山幸彦の妻の豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)は、縁結びの神様として有名です。

鵜草葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)は、山幸彦と豊玉姫命の子で、初代天皇である神武天皇の父親です。

〜山幸彦と豊玉姫命〜

山幸彦と豊玉姫命はお互いに一目惚れから始まりました。

豊玉姫命の出産のとき、「見てはいけない」との豊玉姫命との約束を破った山幸彦が見たものは、美しい豊玉姫命ではなく、巨大なサメでした。海神の娘である豊玉姫命は実はサメの化身だったのです。

本性を知られたものは元の世界に帰らなければならない決まりだったので、豊玉姫命は海の世界へと帰っていきました。

しかし、会うことはできなくなった後も二人は愛しあい、歌を贈り合いました。

「赤玉は 緒さへ光れど 白玉の 君が装いし 貴くありけり」(豊玉姫命)
(赤玉は、玉を連ねた緒まで光っているように見えますけれども、あなた様の姿は、輝く真珠のように貴く美しく、私の心に残っています)

「沖つ鳥 鴨著く島に 我が率寝し 妹は忘れじ 世のことごとに」(山幸彦)
(いつのことだったか、鴨が羽を休める島で、二人添い寝をしたことがあったね。そんな君を生涯忘れないよ)

その他

西野神社は、人形供養祭(3月)で全国的に有名な神社です。人形、ぬいぐるみなど処分したいけれど捨てられないという場合には、西野神社に持参または郵送すれば供養してお焚き上げされます。

西野神社所在地

札幌市西区平和1条3丁目



トップ