婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME縁結び神社一覧北海道・東北地方山形県の縁結びの神社

宮内熊野大社

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題


宮内熊野大社

御祭神

熊野夫須美大神(クマノフスミノオオカミ)

熊野速玉大神(クマノハヤタマノオオカミ)

熊野家津御子大神(クマノケツミコノオオカミ)

縁結びの由来

熊野夫須美大神(クマノフスミノオオカミ)は伊弉冉尊(イザナミノミコト)、熊野速玉大神(クマノハヤタマノオオカミ)は伊弉諾尊(イザナギノミコト)と同一神だと言われています。

伊弉諾尊と伊弉冉尊は日本で最初に夫婦になった神様であり、男女の結婚の道を示したことから縁結びのご利益があると言われています。

なお、熊野家津御子大神(クマノケツミコノオオカミ)は、八岐大蛇を退治し奇稲田姫(クシナダヒメ)と結ばれた、素盞鳴尊(スサノオノミコト)と同一の神様と言われています。

素盞鳴尊はとても奥さんを大事にした神様でもあるため、宮内熊野大社は素盞鳴尊が祭られている点でも縁結びにご利益がありそうです。

その他

伊弉諾尊と伊弉冉尊という名前の「いざな」とは「誘(いざな)う」という言葉から来たものです。これは人類の繁栄のために男女が互いに誘い合うということを表しているものと言われています。

宮内熊野大社所在地

山形県南陽市宮内3476-1



トップ