婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME神様のご紹介

猿田毘古神

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題

猿田毘古神 基本情報

読み方 さるたひこのかみ
ご神格 太陽神、稲作の神、道の神
ご神徳 交通安全、夫婦和合、安産、長寿祈願
主な神社 猿田彦神社など

猿田毘古神〜縁結びのエピソード〜

天孫、ニニギ尊の一行が、高天原(天上界)から葦原の中つ国(地上)に降り立ったとき、道の分岐点にたたずんでいたのが猿田毘古神(さるたひこのかみ)です。

身長210cm、鼻の長さ120cm、口とおしりが明るく光り天上界と地上を照らしていました。

道案内のために待っていたと言います。

その異様な風貌に、はじめニニギ尊の一行は警戒したものの、天宇受売命(あめのうずめのみこと)が確かめたところ、猿田毘古神の話にウソはないとわかり、一行は猿田毘古神の導きで高千穂にたどり着くことができました。

このことから、猿田毘古神は道の神として崇められています。

天狗の面をつけて神輿の先導役や神楽の舞台で清めの舞をしている人を見たことがあるかと思いますが、それは猿田毘古神のご神徳にあやかっているのです。

ニニギ尊を高千穂に導いた後は、ニニギ尊の計らいもあり、アメノウズメ命と結婚し伊勢に住みます。最後は海で溺れてしまったそうですが、アメノウズメ命と仲の良い夫婦であったことから縁結びや夫婦和合の神様としても崇められています。



トップ