婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME神様のご紹介

大国主神

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題

大国主神 基本情報

読み方 おおくにぬしのかみ
ご神格 国造りの神、農業・商業・医薬・温泉の神
ご神徳 縁結び、子授け、夫婦和合、五穀豊穣など
主な神社 出雲大社など

大国主神〜縁結びのエピソード〜

縁結びの神様と言われて、一番に思いつくのがこの大国主神(おおくにぬしのかみ)だと思います。

七福神の大黒天と同一視されており、出雲大社の大黒様といえば、思い出す人も多いかと思います。毎年、神無月になると多くの神々が出雲大社に集まり、縁結びなどについて会議をします。その会議の主催者こそが大国主神です。

このため、出雲地方では、10月を神在月と呼びます。

大国主神は、因幡の白ウサギ・国譲りの話をはじめ、多くのエピソードがありますが、縁結びの神様と言われるのは、はじめて地上世界(葦原の中つ国)を治め、日本全国を回り、農業技術や医療技術を広めたり、温泉を開発したりして国造りをしたことに由来します。

国の発展のため、人と人、人とモノを結びつける力があることから、男女の縁も結び付けてくれるご神徳があるとされています。

また、自らも数々の困難を乗り越え、妻、須勢理毘売(すせりひめ)と結ばれています。このような話も縁結びの神様として人気のあるゆえんなのかもしれません。

意地の悪い義母兄たちから追われた大国主神は、スサノオ命の住む根之堅州国(ねのかたすのくに)へと逃れていきました。

ここでスセリヒメと出会いますが、二神は互いに一目ぼれをしました。

スセリヒメの案内で、スサノオの神殿へと通されますが、スサノオが用意した部屋は、無数のヘビがとぐろを巻く部屋で、そこで寝ろということでした。

しかし、スセリヒメがこっそり魔法の布を手渡し、大国主神はヘビに噛まれずにぐっすりと眠ることができました。

すると翌晩は、今度は、大量のムカデが這い、大量のハチが飛び交う部屋に通されました。しかし、この時もスセリヒメの布のおかげで難を逃れます。

ある日、スサノオは野原に向かって鏑矢を放ち、大国主神に取って来るように命じました。そして、大国主神の後から野原に火を放ちました。

炎に囲まれた大国主神でしたが、不思議なネズミに連れられて、大きな穴の中に避難することができました。しかも、そのネズミが鏑矢を拾ってくれていたのです。

無事生還した、大国主神を神殿に連れて行ったスサノオは、寝転がって頭のしらみを取るように命じました。

しかし、頭にいたのはしらみではなく無数のムカデでした。

すぐにスセリヒメが椋の木の実と赤い粘土を手渡しました。スセリヒメの意図を察した大国主神は、椋の木の実をかじって、粘土を口に含んで吐き出しました。

スサノオは、大国主神がムカデをとってはかみ殺しているのだと思い、安心して眠ってしまいました。

スサノオが眠ったすきに、大国主神は、スサノオの髪を神殿の柱に縛り付け、刀・弓矢・琴を盗んで、スセリヒメと共に神殿を逃げ出しました。

琴の音で目覚めたスサノオでしたが、後を追ってくるでもなく、怒鳴るでもなく晴れやかな声で大国主神を送り出しました。

スサノオは一目見たときから、大国主神が自分の子孫であると見抜き、鍛えるためにわざと試練を与えていたのです。

そして、その試練を乗り切った大国主神を自らの後継者と認め、娘の妻となることを認めてくれたのです。

こうして、大国主神はスセリヒメと結ばれ、この後、地上世界を支配していくことになるのです。



トップ