婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME神様のご紹介

菊理媛神

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題

菊理媛神 基本情報

読み方 くくりひめのかみ
ご神格 託宣神
ご神徳 縁結びなど
主な神社 白山神社

菊理媛神〜縁結びのエピソード〜

菊理媛神(くくりひめのかみ)は、日本書紀の一書(あるふみ:別伝)に一度だけ登場する女神様です。

イザナギ命とイザナミ命は、黄泉の国の入り口で言い争いをします。

「夫よ、これからそなたが暮らす世界の者を、一日千人ずつ絞め殺そう」
「妻よ、そなたがそのつもりなら、私は一日に1500の人を産もう」

これは、下手をすると、この世とあの世の全面戦争にもなりかねない夫婦喧嘩でした。しかし、その言い争う二神の前に突然現れ、二神を仲裁したのが、菊理媛神です。

どんな言葉をかけて仲裁したのかは記されていませんが、この時、イザナギ命に何らかのアドバイスをしたことから、託宣神であると考えられています。

対立する二つのものを「くくる」ということ、夫婦喧嘩を仲裁したということから縁結びに大きなご神徳がある神様として崇められています。



トップ