婚活・恋活パワーアップ
婚活力向上navi

遊びではない真剣なパートナーに出会いたい。そんな人にどこで出会えばいいのか分からない。

出会っても相手の気持ちが分からない。そんな人の悩みを解決するための情報をまとめています。

真剣に付き合えるパートナーを探している人のためのサイトです。

婚活力向上navi HOME婚活・恋活サイトの選び方

ブライダルネット

出会いをつくる
婚活・恋活サイトの選び方
婚活パーティ攻略法
合コンで出会う
趣味・習い事で出会う
地域別出会い情報
地域別街コン情報
婚活神頼み!
5分で分かる神々の物語
神様のご紹介
神社参拝の基本
縁結び神社一覧
婚活トラブル対策
クーリングオフについて
結婚詐欺
ストーカー問題

SNSで出会いやすい婚活サイト ブライダルネット

基本データ

公式サイト ブライダルネット
会員数 11万名
1年間の紹介人数 1万名(申込可能数)
対象地域 日本全国
月会費 3000円

ブライダルネットの特徴

SNS婚活が人気

最近では、フェイスブックやミクシィなどのSNSでの婚活・恋活が盛んです。

例えばミクシィでは、「テニス大好き」とか「○○高校卒業生」といったような共通点を持った人たちが自由に参加できるコミュニティがあります。

人間は共通点のある人にはなぜか親近感を感じるもので、そのことは心理学の実験でも証明されています。

共通点のおかげでコミュニティに参加している人同士は親近感を覚えやすく、その結果恋愛にも発展しやすいということになります。

これがここ最近、SNSでの婚活・恋活が盛んな理由です。

ところが、フェイスブックやミクシィは恋愛専用のサイトではなく利用者間に温度差があるということ、また本人確認をしなくても利用できるという手軽さから、SNS発のトラブルが起こることも珍しくありません。

実際、既婚者が未婚とウソをついて女性と関係を持ったりということもよく聞く話です。

SNSは真面目に婚活・恋活をしたい人にとっては、リスクが高いことも事実です。

SNSを取り入れた婚活・恋活サイト

ところで婚活・恋活サイトは、通常、様々な条件を指定して相手を検索するというデータ検索システムになっています。

しかしこれだと実際会ってみるまで相手の人となりが分からず、会ってみるとイメージと違ったということが良くありました。

そこでブライダルネットが2011年の12月から取り入れたシステムが「みんなのマップ」「みんなの日記!」というSNS機能です。

例えば、「青山」とか「湘南」のように、自分のお気に入りの場所を検索すると、そこを好きな人の一覧がずらっと出てきます(みんなのマップ)。

青山が好きな人はおしゃれな都会派だし、湘南が好きな人は海が好きなアクティブ系です。

「気取ったお店とかは苦手」というような人なら青山好きの人とは合わない可能性があり、また、「海とか興味ない」という人なら湘南好きの人とは合わないでしょう。

好きな場所が分かるとその人の人となりもある程度推測でき、自分との相性を知ることができます。

また、好きな場所が同じということは行動エリアもだいたい同じということなので、付き合いやすい相手ということも言えます。

好きな場所から相性の合う相手を検索するという発想は、私の知る限りブライダルネットだけの機能です。

そして、もう一つのSNS機能が「みんなの日記!」です。

これは、相手の日記を検索する機能なのですが、特定のカテゴリーやキーワードから検索することができるというのが大きな特徴です。

ブライダルネットでは、会員は日記を書くことができますが、日記を投稿するときには「スポーツ」「音楽」などカテゴリーを選んでから投稿するようになっています。

そこで、異性の日記をカテゴリーやキーワードを指定して検索することで、趣味や価値観の合う相手を探しやすくしたものが「みんなの日記!」です。

日記は相手の人となりを知るための大切なツールです。どの婚活・恋活サイトでも異性の日記を読むことはできます。

しかし、他のサイトはカテゴリーやキーワードから日記を検索することはできず、データ検索で相手を見つけてから日記を読むというプロセスになるため、効率が悪く不便でした。

その点、自分が興味のある”ネタ”から日記を探し、趣味や価値観の合う人のデータを閲覧していくというプロセスはとても便利で効率的です。

また、日記から入っていく方がデータ検索よりかは、普通の恋愛感があって楽しいと、個人的には感じます。

ブライダルネットで出会いを作る方法

ブライダルネットがSNS機能を取り入れたことで効率的な相手探しができるようになりました。

しかし、ご利益はそれだけではありません。

「自分自身のアピールがしやすくなった」ということがあります。

日記のキーワードやカテゴリーで相手探しをするのは他の人も同じことです。

言い換えると、日記の投稿数が多ければそれだけ自分のプロフィールを読んでもらえるということです。

恋愛をするうえでこれは重要な意味を持ちます。なぜなら、心理学上、人間は頻繁に接する相手ほど好意を抱くとされているからです(単純接触の原理)。

初め良さが分からなかったタレントさんに、いつの間にか惹かれていたという経験をしたことがある人も多いと思います。これが単純接触の原理です。

つまり、日記を頻繁に投稿していれば大勢の人が閲覧し、興味を持った人があなたの日記の”読者”になれば、その人はあなたに好意を抱く可能性が高くなるということです。

条件から入るデータ検索システムでは自分をアピールすることはなかなか難しいですが、ブライダルネットではそれがしやすく出会いを作りやすいといえます。

普通の恋愛と同じということですね。

日記更新のポイントは、様々なカテゴリーで、できれば毎日更新するということです。

カテゴリーが豊富なら見る人も増え、毎日更新していればチェックすることが日課になります。

そうなれば相手はあなたにどんどん親近感を覚えるようになり、恋心に発展していく可能性も高くなります。

筆まめの人にはブライダルネットはオススメです。

オススメの使い方

ブライダルネットでは、月会費コースと年会費コースの二つのコースが用意されています。

月会費コースも年会費コースも利用できるサービスに変わりはないので、はじめ月会費コースでお試し利用をしてみるのがいいと思います。

また、ブライダルネットでは頻繁にお得なキャンペーンを実施しているので、キャンペーンを狙って入会するのがおすすめです。

その他

「みんなのマップ」「みんなの日記!」のことばかりを書いてきましたが、ブライダルネットではプロフィールから検索するデータ検索ももちろん使えます。

条件重視の人はデータ検索から入っていくことができます。

また、安全面についても妥協はなく、身分証明書を提出しなければ活動できないですし、それ以外にも独身証明書や収入証明書など各種公的証明書の提出状況も画面上で一目で確認できるようになっています。

料金、コース

月会員コース 月会費  3,000円
年会費コース 年会費  30,000円
「あいさつ」 0ハート(1日10人まで)
「ちょい話そう」申込み 0ハート
「もっと話したい」成立 1ハート

※毎月9ハート(独身証明書を提出している場合は12ハート)付与されます。

※成婚料、交際成立料などは一切不要です。

詳細は公式サイトでご確認ください。

公式サイト→ブライダルネット

(情報は公式サイトの方が豊富です。興味のある方は、そちらでご確認されることをお勧めします)



トップ